読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センサーの温泉diary

車中泊で温泉巡りしている庶民

静かな村

蕎麦屋さんの後

 

十津川温泉の 滝の湯へ 戻ろうかと思っていましたが   1時間くらい 南下しなければ行けません

 

帰り道と逆方向(◞‸◟ㆀ)

 

散々 迷って  結局  滝の湯は 諦めました(ಥ﹏ಥ)

 

観光名所に 行ってみようと思い  帰り道を北上し    

日本一長い吊橋らしい(?)谷瀬の吊橋

行きました。

f:id:sensa7310:20170326081300j:imagef:id:sensa7310:20170326081314j:imagef:id:sensa7310:20170326081331j:image

橋の 出発点の 目の前に 有料駐車場が あったのですが   ぐるりと  橋の ゴール側(?)って

橋だから  スタートも ゴールも 無いのですが(笑)   対岸側に 車で 行ってみました。

 

対岸側には  4台程分の 無料駐車場があり

茶屋も ありました。

 

渡ってみよっかな🙄💭

怖いな~( ´•︵•` )~

 

でも  せっかく 来たし💨

 橋の入口の 両側に 係員なのか 地元の方なのか

おじさん達が  座っていて

「大丈夫!」って  言ってくれたし💨

みんな  歩いてるし💨💪🔥

f:id:sensa7310:20170326083316j:image

揺れる! 揺れる!😱

しかも  足元の 木に 打ってある釘が  サビだらけ😨

 

縄から 手が 放せない( >̶̥̥̥᷄д<̶̥̥̥᷅ )

高すぎる…💦

写真なんて  無理ーー⁽⁽◞(˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ =͟͟͞͞ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅)◟⁾⁾ 

 

と言う事で  私は 10mで  断念😞

橋の上で  即Uターン😑💭

 

下の川からの高さが  わかる写真も 撮れず

情けない⤵️

 

橋から 展望台まで  散歩道が ありました。🏞

距離が 長そうなので  車で 走ってみました。

 

散歩道が  階段になっていたので  目の前に

車を停めて   

谷瀬の吊橋を 一望出来るらしい 展望台を 目指しました🚶‍♀️💨

f:id:sensa7310:20170326084913j:imagef:id:sensa7310:20170326084927j:imagef:id:sensa7310:20170326084942j:image 

足が  上がりません…💦

f:id:sensa7310:20170326085154j:image

マジか😶💦

f:id:sensa7310:20170326085311j:image

こんなに 登った(・:゚д゚:・)ハァハァ

⛩神社が ありました。

f:id:sensa7310:20170326085448j:imagef:id:sensa7310:20170326085648j:image

ちょっと 平坦な 道が 続きます😅

f:id:sensa7310:20170326085807j:imagef:id:sensa7310:20170326085819j:image

ムササビ?  モモンガ?  リス?

地元の 子供達の 手作り案内板が  あちこちに

( •ॢ◡-ॢ)-♡

村おこしに  頑張ってるんですね☺️

f:id:sensa7310:20170326090144j:imagef:id:sensa7310:20170326090157j:imagef:id:sensa7310:20170326090213j:image

せっかく登ったのに  今度は かなり 下り坂😧

f:id:sensa7310:20170326090341j:imagef:id:sensa7310:20170326090356j:image

膝が…💦     。o゜ヤバ(p´□`q)ヤバ゜o 。

f:id:sensa7310:20170326090522j:image

✌✌(➲ ᗜ ➲)✌✌

キツかったー 😅

 

10年前に  三重県御在所岳の 一番 過酷なコースを 登れたのに

そんな過去の栄光😄  は 何処へやら

(〜 ̄▽ ̄)〜

 

でも 景色は 素晴らしかったです💕💕

f:id:sensa7310:20170326091437j:image

こんなに高い所まで  来ちゃいました🤗

f:id:sensa7310:20170326091451j:image

対岸側です

f:id:sensa7310:20170326091635j:image

山奥ならではの お話です。☺️

 

帰り道は  当然  来た道を戻り  足が ガクガク🤣

若いカップルや ハイキングの 若者に ドンドン

先に行って いただき😅

マイペースで 🚙に 戻りました。

 

もう 帰り道には 源泉掛け流し温泉は 無さそうです。

f:id:sensa7310:20170326093335j:image

尾張温泉は  数え切れないほど行ったし😞

 

そこで

源泉風呂があるという 温浴施設に 寄ってから

帰宅する事にしました。

f:id:sensa7310:20170326092351j:imagef:id:sensa7310:20170326092543j:image

 

曽爾高原温泉 お亀の湯です

f:id:sensa7310:20170326092713j:imagef:id:sensa7310:20170326093009j:image

 

今風の モダンな作りで

随分 山深い場所にありながら たくさんの お客さんが 来ていました。

f:id:sensa7310:20170326093029j:image

これは 人が集ましますねー(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒)

f:id:sensa7310:20170326093847j:imagef:id:sensa7310:20170326093900j:imagef:id:sensa7310:20170326093911j:image

休憩所も こんなに モダン‼️

 

ゆらんのシールも 貰えます☝️

 

公式サイトの写真では こんな感じ。

f:id:sensa7310:20170326094138p:image

お湯は かなりの ぬるぬるです😄

源泉風呂は 内湯で 1箇所だけ  「源泉風呂」と

表記されています。

 

露天風呂の 景観が すごーい  です😍

開放感が  最高です❗️

 

露天風呂で 4人程のグループの方々が

「翌日も 肌が スベスベだから 私は ここばっかり」  と 話していました。

有名な 温浴施設だったんですね(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

そろそろ  北に 行きたいな💕

奥飛騨温泉郷♨️     長野県♨️  東北♨️

 

2017.3.18

谷瀬の吊橋

曽爾高原温泉 お亀の湯

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

山奥の 硫黄泉へ

1ヶ月ぶりに 車中泊 温泉♨️巡りに 出掛けました ☺️

 

今回は またまた 南を目指して

奈良県十津川村温泉に 向かいました。

 

直線距離にしたら  めちゃくちゃ遠い訳では無いのですが   山道が多いようで  ナビの 所要時間が 長い😨💦

 

ならば やはり 金曜日夜から出発しようと決めて   ちまちま お弁当作り🍱

f:id:sensa7310:20170321114512j:image

中身は 見栄えが悪く 恥ずかしくて😅

 

運転しながら 食べれるようにと

八穀米と  白米を 混ぜて炊き  ふた口😲くらいで  食べられる大きさの おにぎり🍙を 10個程

 

ニンニクと すりごまを  醤油ベースのタレに 入れて  鶏もも肉を  放り込んで  モミモミして

じっくり揚げた 唐揚げを 15個程

 

トースターで焼いた ウインナー 2袋分

 

これだけあれば 土曜日の朝まで  空腹で苦しむ事は無い と。

詰めてみたら  茶色だらけの🍱🙄

 

暗い車内で 食べるのだから まっ いいか😒

 

3月17日 金曜日20時 出発🚙💨💨

今回も 頑張って💪 下道で 行きました😅

 

当初

お風呂に 入ってから 寝たかったので 深夜1時まで 営業している 奈良県あすかの湯を 目指しました。

 

しかし 道中  

だんだん  眠くなり😔

「翌日 朝から 温泉なら もう 宿泊予定の 道の駅まで  このまま  行っちゃう?」

てな 気分になり

走行距離を のばして 道の駅 吉野路大塔 まで

突っ走りました🐡͟͟͞͞ =🐡͟͟͞͞ =( '-' 🐡 )

 

結構な  山越えをし  細い県道を 走り 前のめりな姿勢で ハンドルを握り😶💦

 

深夜 0時過ぎに 到着😂

7台程の 車が 車中泊していました。

f:id:sensa7310:20170321122750j:image

🚾の 電気と自動販売機以外は ほとんど 真っ暗闇😳

🚾に 行かれる方も 懐中電灯で 照らして歩いていました。

 

ガクガク*1ηナンダカコワイワァ

 

当然 🚾に 一番近い場所に 決めて

まずは 🚾🏃‍♀️💨💨💨

 

山奥の 道の駅

覚悟はしていましたが………

 

様式🚽 は 1箇所だけ。

あとは 全て 和式😑

しかも  座ったら  冷た  :(;゙゚'ω゚'):😱

 

せっかく 一番近い場所に  車を停めたけど

もう 入りたくないなぁー😔

心が 少々 折れました

 

車から 降りた時は 気づきませんでしたが

 

見上げたら 満天の星空✨✨😍💕💕💕

これは  かなりの 感動でした(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒)

 

あれは おおぐま座だと思います!

ハッキリ 輝いて🌟  真夜中に 声を張り上げてしまいました😅

就寝中の 皆様には ごめんなさい でした🙏

 

いざ  

寝る事にしたら  車内が異常に 寒く感じました

f:id:sensa7310:20170321125416j:image

 

よく考えたら 寒い時期の車中泊は  いつも 温泉に入ってから  寝る事が多く 身体は ポカポカでした。

 

顔が 冷たい😣  足先も 冷たい😣

でも  寝よ😓

 

熟睡出来ず  朝を迎えました(*゚▽゚)ノ

f:id:sensa7310:20170321130019j:image

霜   霜〜

 

草津温泉での 車中泊

白骨温泉での 車中泊

白川郷での 車中泊

 

山奥で 変わりはないのに 今回が 一番寒く感じられました。

f:id:sensa7310:20170321130338j:imagef:id:sensa7310:20170321130416j:imagef:id:sensa7310:20170321130450j:image

 

あんなに 星が綺麗だったのは 天体観測の施設がある程の 道の駅だったから だったんですねー( •ॢ◡-ॢ)

いよいよ 硫黄泉♨️へ  ワクワク💕😁

まずは

道の駅から 南に50㌔くらい走ったあたりの

十津川温泉  庵の湯に 向かいました。

1時間で 到着です。

 

この温泉は 朝7時半から 営業しているため

今回の  1湯目に 選びました。

f:id:sensa7310:20170321132446j:imagef:id:sensa7310:20170321132514j:imagef:id:sensa7310:20170321132556j:image

駐車場は 温泉の 斜め向かいの 村営駐車場です

庵の湯で 駐車1時間無料券を 頂けます。

f:id:sensa7310:20170321133029j:imagef:id:sensa7310:20170321133043j:imagef:id:sensa7310:20170321133052j:image

温泉の 裏には ダム湖が あります。

f:id:sensa7310:20170321133155j:image

JAF会員割引がある事を 知らなかったので

三湯巡りストラップを 1000円で 購入するつもりでいましたが  

いやいや  半額になるなら  その方が お得

f:id:sensa7310:20170321133704j:imagef:id:sensa7310:20170321133734j:imagef:id:sensa7310:20170321133744j:image

足湯もあり 飲泉🚰  も 出来ます

 

ん?  🤔

😍デタデタ! 硫黄の匂いだ🤣💕

 

JAF会員証を提示して  通常400円を 🈹半額200円  🎶

f:id:sensa7310:20170321134517j:imagef:id:sensa7310:20170321134527j:imagef:id:sensa7310:20170321134602j:image

鍵付きロッカー ありました! *ˊᵕˋ)੭

女湯は 本日 1番乗り でした(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ~!

f:id:sensa7310:20170321134840j:imagef:id:sensa7310:20170321134847j:imagef:id:sensa7310:20170321134913j:image

ひなびたイメージは 無く とっても綺麗😊

f:id:sensa7310:20170321135056j:imagef:id:sensa7310:20170321135105j:imagef:id:sensa7310:20170321135117j:image

硫黄の匂いも プンプン👃٩(◜ᴗ◝ )۶

たまりません!

 

シャワーの蛇口からも 硫黄の匂いが シャーシャー🚿   びっくりでした😅

 

急いで  体と髪を洗って  入湯(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒)

f:id:sensa7310:20170321135743j:imagef:id:sensa7310:20170321135756j:image

一人で  湯船も 景色も 独占です🤗

 

お湯は熱めですが  

もともと 熱めが好きなので 満足!

色は 白骨温泉草津温泉より  透明ですが

入った瞬間  ぬるぬるです👍 びっくりです!

 

湯船は 一つだけ。 露天風呂は ありません。

早朝だったので 開いた窓の 近くは 風が当たり

顔が冷たい😅

でも 熱めの お湯で 体は ポカポカ💕

 

しばらくすると  じんわり 顔汗が出て来て

この感覚が  また  たまらない ٩(๑>◡<๑)۶

 

 夏の暑さの汗と  運動の後の汗と  全く 違う

感覚が  体内から じわっと 出て来るようで

何とも言えない気持ちです( ´͈ ᵕ `͈ )

 

庵の湯の 受付の方が 親切に いろいろ 話してくれました。

「本当に 何も無い村でねー  」って☺️

 

ほんわかした気分で  次の 温泉へ。

 

元の道を 10分程戻り まずは

道の駅 十津川郷へ 向かいました。

 

今回 十津川村温泉郷へ 温泉巡りに行こうと 計画を立てた時に  この 道の駅 十津川郷で 車中泊をしようと 考えていました。

 

でも  とても 山深い村で ある事。

真夜中に 山道を 何10キロも 🚙走るのは

危ないんじゃないだろうか。

極めつけは  車中泊の ブログに この道の駅は

狭く 車中泊には 適していないと 記してあって

🙄💭

結局  目的地より 随分手前の 道の駅で車中泊をする事に決めました。

f:id:sensa7310:20170321142744j:image

着いて  納得‼️

🚨警察署前でした  (〜 ̄▽ ̄)〜

これは  オススメ出来ないわぁー

暗くも無いし  安全性は 抜群ですけど😅  

f:id:sensa7310:20170321143229j:imagef:id:sensa7310:20170321143241j:image

足湯  あります👍

 

駐車場内で 土日だけ開催の ふれあい朝市を やっていて   めはり寿司や 手作りお弁当  お漬物

いちご大福  梅干し   おでん風の コンニャク

 

全てが 手作り感 いっぱいで  

中でも コンニャク

実は 不得意な 食べ物なのですが

柚子こんにゃく  という 初めて聞く コンニャクが  おでんのように  △三角で 串に 刺さっていて だしで 煮てありました。

 

めちゃくちゃ 美味しい😳

コンニャクが 美味しいなんて😵

 

形になる前から 柚子が練り込んであるそうで

コンニャク芋から作る人にしか 出来ない食べ物だと思います。

 

食べ終わってから  もう1個 買ってしまいました。

あと  めはり寿司   いちご大福   大根の漬物 

梅干しを  購入して   

足湯に 浸かりながら 食べました🤗

梅干しや 漬物は 100円😍

他も 百何10円の値段でした!

 

次の  温泉は  この道の駅から 2分程走ったところにある

湯泉地温泉 泉湯です。

f:id:sensa7310:20170321145904j:imagef:id:sensa7310:20170321145919j:imagef:id:sensa7310:20170321150212j:image

駐車場は 2台分   しかし  その横に 温泉とは別の所有の土地じゃないかな? と 思われる駐車場が  2台分。

そこにも 駐車してみえました。

 

泉湯も JAF会員証を提示して 🈹半額で200円です👍

f:id:sensa7310:20170321150759j:imagef:id:sensa7310:20170321150827j:imagef:id:sensa7310:20170321150848j:image

とても 優しそうな 奥様が対応してくれて

名物女将の様です☺️

 

鍵付きロッカーは 受付前に ありました。

貴重品だけ このロッカーに 入れます。

f:id:sensa7310:20170321151413j:imagef:id:sensa7310:20170321151323j:imagef:id:sensa7310:20170321151439j:image

女子トイレ  2つ並んでます。(*ˊૢᵕˋૢ*)f:id:sensa7310:20170321151640j:imageこの向かい側が  女湯です

更衣室は 籠ではなく  壁が正方形の棚になっていました。

 

この泉湯は  内湯と 露天風呂が あります。

 

やっぱり ぬるっとして 白く濁った温泉です。硫黄の匂いも します💕

露天風呂は  内湯から 数段 降りて 木々に 囲まれて  開放感が あります😄

 

野鳥が いっぱい鳴いてる🎶

風が 冷たくて 気持ちいい🌳

 

雪見風呂も 憧れるけど  春を感じるのも

いいもんだな って感じました🌱

 

そろそろ きちんと食事を取ろうと思い お蕎麦屋さんに入りました。

f:id:sensa7310:20170321153243j:imagef:id:sensa7310:20170321153253j:imagef:id:sensa7310:20170321153726j:imagef:id:sensa7310:20170321153747j:image

コシが しっかりある 美味しい ざるそばでした

驚いたのが そば湯です。

 

灰色の ドロッドロの 茹で汁 そのまま 出て来た感じでした。

美味しかったけど  (・⊝・)目が点になりました

 f:id:sensa7310:20170321153825j:imagef:id:sensa7310:20170321153842j:image

この後

次の温泉の前に ちょっと観光する事にしました

 

これが  非常に  キツかったー(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

 

観光と 三湯目の ブログは  次回にします。

 

2017.3.17~18

十津川温泉   庵の湯

湯泉地温泉   泉湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:(n;‘Д‘

広告を非表示にする

にごり湯を 求めて

土曜日  休みが取れたので  金曜日夜から  出発しようと 準備をしていたのですが

 

各地 大雪になるとの 天気予報を見て 躊躇。

 

金曜日の夜

ちまちま  お弁当を作り  夜中まで迷いましたが

明朝  出発する事に しました💤

 

朝   雪 ありません😄

出発!🚙💨💨

f:id:sensa7310:20170213091043p:image

 

今回は  また  和歌山県へ 。

 

以前から  1度 宿泊で 行きたいと思っていた

和歌山県和歌山市の  花山温泉へ。

宿泊は 週末は 数ヵ月先まで  予約が いっぱいで

いつ 泊まりに行けるのか わからないので

日帰り入浴で 行く事にしました。

 

今回は  日中の 運転なので  節約の為  頑張って

下道で  向かいました😅

 

途中  無料の 自動車専用道路もあり  なかなか 快適に 走行出来ました。

ちょっと  雪も 降りましたが  道路は 溶けていて  除雪作業も 終わっていたので

やはり 朝の出発にして 正解でした👍

f:id:sensa7310:20170213092147j:imagef:id:sensa7310:20170213092221j:imagef:id:sensa7310:20170213094743p:imagef:id:sensa7310:20170213094752p:imagef:id:sensa7310:20170213095147j:image

4時間 かけて  花山温泉に 到着!

f:id:sensa7310:20170213092825j:image

ちょっと  様子を うかがって  

睡魔に 勝てず💦    仮眠を取るために移動

 

近くの ショッピングモールで 😴

f:id:sensa7310:20170213093129j:image

花山温泉は  8時~ ¥1100 、17時~¥850  なので  割引時間に 行く事にしました。

 

少し 寝たら 頭 スッキリ👀‼️

昨夜の 夜に作った お弁当は  車中泊の夜食に残して  ラーメンで 腹ごしらえ🍜

途中  お店の外まで  お客さんが並んでいる ラーメン店が 気になり  行って見ることに😉

f:id:sensa7310:20170213095417j:imagef:id:sensa7310:20170213095433j:imagef:id:sensa7310:20170213095456j:image

入店すると20人位 入れるか どうかといった小さな店内に  隣の人と スレスレに  ぎゅうぎゅう詰めの様に お客さんが みえました。😱

店内には  豚骨スープの 独特な匂いが 充満していて   豚骨ラーメンは 苦手! という人は 驚くかも  でした。😅

f:id:sensa7310:20170213095520j:image

んー😍

美味しい😋💖

匂いも 全然  臭く無く  麺が 柔らかく スルスル口の中に 入ってきて  何と言っても スープが

くどくない👍😁

これは  好きな人は 並ぶわ👏👍

やっぱり  挑戦してみないと 分からないもんですねー😜

 お腹も  満たされ

念願の 花山温泉へ  再び 移動。

勝手に  田舎の温泉という イメージを 持っていましたが  かなり 街中に 位置していて 以外でした。

 

こんな街中に  あの コテコテの 温泉が?

と  期待を 裏切らない事を願って いざ 

入館‼️🚶‍♀️

f:id:sensa7310:20170213094318p:image f:id:sensa7310:20170213094843j:image

土曜日の夜だけあって 駐車場は 満車。

1台 出たら 1台 入る といった感じでした。

中は  古い旅館を とても 綺麗に している印象でした。

中に入り  階段を 上がった正面に 受付。

階段には 手すりに 取り付けられた昇降式の椅子があり お年寄りには 有難い 配慮です☺️

受付の向い側の券売機で 入浴券を買い  スタンプカードを貰い😅

受付から  右側の 扉から お風呂に 行きます。

扉を開けると すぐに 和室の 無料休憩室があり

2組程  お布団が敷いてありました😧

 

多分 ですが

日帰り入浴でも 営業時間内なら 1度 入浴料を払えば  1日に 何度も 入浴 出来るらしいので

そういう方の為の お布団かな って思われます。  優しい☺  ほっこりします😌

休憩室の前を通り 突き当りを 曲がるとf:id:sensa7310:20170213094914j:image

温泉宿らしい 雰囲気( •ॢ◡-ॢ)

最近の 天然温泉のスーパー銭湯は  とっても便利で  至れり尽くせりで 清潔で 申し分ないのですが  こうした雰囲気は  なかなか 感じられず

 

やっぱり  この感じ いいですねー💕

 

やっと お風呂‼️

すごい人です😅

関西弁が  飛び交っていました。

人気なんですねー

 

当然  スマホで 写真なんて 無理ですm(._.)m

花山温泉公式サイトの画像が こんな感じ。

f:id:sensa7310:20170213103909p:imagef:id:sensa7310:20170213103917p:imagef:id:sensa7310:20170213103924p:image

(*゚▽゚)ノ  (☆ч★)ウッ ヒョー‼️

浴室 全てが この色に 見えます😍

 

浴槽は 露天風呂も入れて 6つ? 

26°の 源泉風呂  38°の ぬるま湯  

そして41.5°の  大浴槽 40°の 露天風呂

この4つの 浴槽が 茶褐色♪♪

 

本当に 素晴らしい👏💕😁

写真 通り‼️  期待以上👍   最高です💖

 

露天風呂では   やはり 車で あちこち 温泉巡りをしてみえる方に   声を かけられ

汗が ダラダラ 出てきながらも 話が弾み 止まらずꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

たくさん  知らない情報を 聞かせて頂きました

 

島根県  山口県  広島県 の温泉巡りの話😍

楽しかったです(*ˊૢᵕˋૢ*)

行きたい温泉が  またまた 増えちゃいました💪

 

思い出作りの為にも  たくさん お風呂の写真を撮りたいのですが  素人には 難しいです😞

 

とにかく

この 花山温泉には  また 日帰りで 再訪したいと思いました😉👍

f:id:sensa7310:20170213110404j:image

また  来ます🖐

 

明日の 温泉の為に

寝床探しに 出発🐡͟͟͞͞ =🐡͟͟͞͞ =( '-' 🐡 )

 

当初の計画では  田辺の 崎の湯へ 行くつもりでしたが   外湯のみ だという事で

雪の中を 走行して来た経緯から またしても躊躇😞

この時期じゃ無いかも  って思い始め

 

ならば

先程  花山温泉の露天風呂の 女性に 強く勧められた 龍神温泉へ とも考えました!

崎の湯と同じ 田辺だし🤔

 

毎回  翌日 入る予定の 温泉から 最も近い 車中泊出来る場所を  寝床に選んで行くので

当然   夜な夜な 移動🚙💨💨

 

Googleナビで 龍神温泉を調べたら  結構な山の中🙄💦

 

夜中の 山越えは  あの 草津温泉の時の 4つの山越えを  思い出して 恐怖(☍﹏⁰)。

 

朝 起きてからの 移動となると

もう1箇所の 目的の 温泉に入る時間が 短くなってしまう🤔

 

協議? の 結果

今回は  崎の湯  龍神温泉は見送り  

一気に   那智勝浦町まで 移動する事にしました

🚙💨💨💨💪

 

崎の湯へは  夏🏖に来よう!

その時に  龍神温泉♨️にも 行こう!

 

という訳で

花山温泉から  2時間半かけて  那智勝浦町  道の駅なち へ。

阪和自動車道南紀田辺まで 行けちゃうなんて  便利になりました😜

知らなかった😅

 

22時半  道の駅なち  に 到着‼️

早く  一杯🍸 飲んで 寝よう!

道中  🚙走りながら  お弁当は ほとんど食べてしまいました(´ᴖωᴖ`)

f:id:sensa7310:20170213113948j:imagef:id:sensa7310:20170213114007j:image

💤💤💤💤💤💤💤💤💤💤

 

なんと  朝まで 1回も起きずに 爆睡😵

花山温泉の おかげで 外は 0°近かったはずなのに  全く 寒くなく 朝 目が覚めても 身体は ぽっかぽかでした。

f:id:sensa7310:20170213114427j:imagef:id:sensa7310:20170213114444j:imagef:id:sensa7310:20170213114456j:imagef:id:sensa7310:20170213114512j:imagef:id:sensa7310:20170213114527j:imagef:id:sensa7310:20170213114542j:imagef:id:sensa7310:20170213114556j:imagef:id:sensa7310:20170213114610j:imagef:id:sensa7310:20170213114624j:imagef:id:sensa7310:20170213115239j:image

この  道の駅なち は  車中泊出来る場所の 道の駅の中で  Aランクの 更に上の Sランクだと 知り

今回の 寝床に 決めていました。

 

道の駅の中に  温泉があり  駅もあり 

撮影禁止では無い場所だと  やたらと バシャバシャ 📱 撮りまくり😅  です。

 

すると

突然   相方が「ココ前に 車中泊した事アル!」

と いい出して      「エッ?」「はっ?」😳

 

そうだ‼️

昨年の初夏

川湯温泉 みどりやさんの 日帰り入浴 野天風呂へ 行った時  だ!

 

夜中は 全く 分かりませんでしたが

以前 車中泊した時  買い出しに行った スーパーや  魚屋さん(車中泊だと 話したら お刺身とは別に サービスで ワサビを どっさり   お醤油まで  付けてくれた💕)  が  近くに あり

間違いない‼️   

 

忘れてしまっていたなんて😧

 

思い出したところで

前回と同じく  勝浦漁港の 朝市へ 向かいました

朝ごはんです。😁👏

 

f:id:sensa7310:20170213120643j:imagef:id:sensa7310:20170213120701j:imagef:id:sensa7310:20170213120713j:imagef:id:sensa7310:20170213120738j:imagef:id:sensa7310:20170213120920p:imagef:id:sensa7310:20170213121604p:image

なんと  マグロの解体ショーまで やっていて

切り売り  せり まで やっていて 賑わっていました。

 

偶然にも

昨年と同じものを 注文して

好みが 変わらないと いうか😁

冒険心が 無いのか  😁

成長していないのか😅

f:id:sensa7310:20170213121354j:imagef:id:sensa7310:20170213121406j:image

やっぱり マグロかま焼き と 潮汁💕f:id:sensa7310:20170213122138j:image

この 風景を 見ながら 最高です( •ॢ◡-ॢ)

目の前には  この日の 目的の温泉旅館

ホテル浦島の  全景が  見えます😍

 

ホテル浦島へは 車では 行けません

船で 行くのですが

車は  ホテル浦島専用駐車場に 停めました

f:id:sensa7310:20170213123557j:imagef:id:sensa7310:20170213123611j:imagef:id:sensa7310:20170213123625j:image

船着場から  車で  3分くらいの所に  かなり

広大な 専用駐車場があり  そこから 船着場まで

数台のマイクロバスが  ピストン輸送してくれます。

駐車場代  マイクロバス代  乗船代  全て 無料ですꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

f:id:sensa7310:20170213123717j:imagef:id:sensa7310:20170213123729j:imagef:id:sensa7310:20170213123739j:image

20分おきに 船は 運行している様でした

f:id:sensa7310:20170213123927j:imagef:id:sensa7310:20170213123942j:imagef:id:sensa7310:20170213123951j:imagef:id:sensa7310:20170213124040j:imagef:id:sensa7310:20170213124116j:imagef:id:sensa7310:20170213124131j:image

10年程前に 宿泊した 湯快リゾート 発見‼️

f:id:sensa7310:20170213124516j:image

あっという間に ホテル浦島 桟橋に到着😁

 

ここから しばらく 壮大なスケールの

ホテル浦島の  ほんの一部の 画像を☺️

f:id:sensa7310:20170213125328j:imagef:id:sensa7310:20170213125341j:imagef:id:sensa7310:20170213125351j:imagef:id:sensa7310:20170213125426j:imagef:id:sensa7310:20170213125437j:imagef:id:sensa7310:20170213125445j:imagef:id:sensa7310:20170213125500j:imagef:id:sensa7310:20170213125512j:imagef:id:sensa7310:20170213125527j:imagef:id:sensa7310:20170213125541j:imagef:id:sensa7310:20170213125554j:imagef:id:sensa7310:20170213125611j:imagef:id:sensa7310:20170213125643j:imagef:id:sensa7310:20170213125650j:imagef:id:sensa7310:20170213125659j:imagef:id:sensa7310:20170213125711j:imagef:id:sensa7310:20170213125719j:imagef:id:sensa7310:20170213125729j:imagef:id:sensa7310:20170213125739j:imagef:id:sensa7310:20170213125753j:imagef:id:sensa7310:20170213125829p:imagef:id:sensa7310:20170213125849p:imagef:id:sensa7310:20170213125934j:imagef:id:sensa7310:20170213125941j:imagef:id:sensa7310:20170213125959j:imagef:id:sensa7310:20170213130006j:imagef:id:sensa7310:20170213130016j:imagef:id:sensa7310:20170213130030j:imagef:id:sensa7310:20170213130057p:imagef:id:sensa7310:20170213130108j:imagef:id:sensa7310:20170213130123j:imagef:id:sensa7310:20170213130131j:imagef:id:sensa7310:20170213130140j:imagef:id:sensa7310:20170213130143j:imagef:id:sensa7310:20170213130156j:imagef:id:sensa7310:20170213130205p:imagef:id:sensa7310:20170213130215p:imagef:id:sensa7310:20170213130222j:imagef:id:sensa7310:20170213130235j:imagef:id:sensa7310:20170213130243j:imagef:id:sensa7310:20170213130249j:imagef:id:sensa7310:20170213130300j:imagef:id:sensa7310:20170213130305j:imagef:id:sensa7310:20170213130310j:imagef:id:sensa7310:20170213130336p:imagef:id:sensa7310:20170213130347p:imagef:id:sensa7310:20170213130353p:image

ホテル浦島の 日帰り入浴は 9時~19時までですが   専用駐車場が 19時半には 閉めてしまうので  

「18時位までには お戻りください」と

マイクロバスの 運転手さんに 教えて頂きました。

ホテル内の  温泉は   この日は 5つ。

日帰り入浴料は ¥1000😳

この スケールで めちゃくちゃ安い‼️

 

一番人気の 忘帰洞    玄武洞   磯の湯  滝の湯

ハマユウの湯   

全て  清掃時間との 兼ね合いで 入浴時間が

決まっています!

ホテルに 到着したのは 11時。

この時間に 入浴出来るのは 玄武洞だけでした

しかも 12時まで😧

その後は 清掃時間に なります。

洞窟風呂です😍

f:id:sensa7310:20170213131802p:image

硫黄の 匂いが たっぷり💕💕💕

幻想的(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒)

 

お湯は 湯の花が いっぱいで  白骨温泉を 思い出しました😄

お風呂は 2つ

特に 外に近い 露天風呂は  眺めも良く しばし

無に  なってしまう感じです!

一番人気の 忘帰洞なんて  どんなだろう(*ˊૢᵕˋૢ*)

期待が 膨らみます☺️

 

次に 12時から  入浴可能の  磯の湯へ。

こちらは 内湯で やはり 2つ。

ぬるま湯が  白湯  熱めの浴槽が 透明でした。

 

寒い時期は 内湯で  体や 頭を 洗う方がいいかも

と  後から 強く 思いました😅

 

一気に  2つの温泉をハシゴしたので

一番人気の 忘帰洞へ 入る前に  ちょっとひと休み💦

ホテル内の 飲食店は 夕方からの営業だったので   ホテル内の コンビニで 軽食を 済ませました🌭

 

山の上に 山上館があり  その中に 遙峰の湯 があるらしいのですが

今年の 9月30日まで 工事中との事。

今回は  残念です🙄

 

いよいよ

一番人気の 忘帰洞♨️💕 13時~入浴可能です

テンションMAXです  ٩(๑>◡<๑)۶

 

公式サイトの写真 です

f:id:sensa7310:20170213135202p:imagef:id:sensa7310:20170213135215p:imagef:id:sensa7310:20170213135219p:image

写真では 迫力も スケールも 素晴らしさも

匂いも  波の音も 寒さも 伝わりませんが💦

とにかく 想像以上  圧巻です👍

 

本日 最後の 温泉だと思い   体と 髪を 洗いましたが  吹きっさらしで とにかく寒い😱

 

だから   この時期は  内湯で って思いました😅

 

 お風呂は  打たせ湯を入れて 6つ。

ぬるま湯  熱め それぞれですが  

こんな 素晴らしい 温泉は  日帰り入浴では

もったいない🤗

強く 強く 思いました💕 

f:id:sensa7310:20170213140347j:imagef:id:sensa7310:20170213140331j:imagef:id:sensa7310:20170213140405j:image

ホテル浦島との  別れの時  (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

 

次回 再訪の時は  絶対 宿泊で ‼️

誓いました🙏

 

専用駐車場に向かう  マイクロバスの 運転手さんが  土曜日は 1300人の 宿泊者が みえた  と話してくれました😵

 

その内の 1人に なれるよう 仕事 頑張らないと💪

 

帰路につく前に  

今回 初めての 贅沢な 食事🍣

f:id:sensa7310:20170213141145p:image

二代目定食を 注文*ˊᵕˋ)੭

めはり寿司2個   マグロ丼  串カツ  マグロお刺身  漬物   お味噌   で ¥1400😉👍

 

☆4.5 評価の お店だったので 行って見ることにしました。

 こじんまりとして   御夫婦(たぶん)で 手際良く  串カツ 揚げたり  めはり寿司を にぎったり

 

写真を 撮りたかったのですが

そんな ノリで 失礼な気がして  結局 撮らずに

頂きました☺️

 

これが 美味しかった👏😍

今回は  全て  大当たりの 旅でした‼️

 

日曜日の 夕方になり

 

また  1週間が 始まります💦

3時間半  ノンストップで 走り🚙💨💨💨

帰宅しました。

 

途中  伊勢道の反対車線で 車が 横向きに なって

道路を塞いでいて その後ろの 車両が  200m位  停止していました。

まだ パトカーも 到着していない様子でした。 数百メートル 走ったところで パトカーが 猛スピードで 走って行きました。

 

後から ハイウェイラジオで 3台追突 通行止めだと 知りました。

 

他人事では ありません。

怖いです。

どこへ行くにしても  安全運転を 心掛けたいです。

 

2017 .2 .11~12

 

和歌山県和歌山市  花山温泉

和歌山県那智勝浦町 ホテル浦島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

世界遺産へ。

土曜日   仕事が終わってから  

和歌山県  川湯温泉 千人風呂へ。

 

12月から  2月だけの営業。

しかも 千人風呂 に 夜 灯篭が灯るのは 土曜日だけだと知り  どうしても 行きたくなりました。

 

22時までとの事。

 

ぎりぎり 間に合うかも🚙💨💨

 

間に合いましたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*) 21時 到着!

f:id:sensa7310:20170202085330j:image

画像が悪すぎました😓

 

山の中の 小さな 温泉街。

川の横に 数件 旅館があり  以前にも 夏に 訪問したことがありました。

 

道路から 徒歩で 河原に下りて 小さな 桟橋を渡ると  よしずで 囲われた 千人風呂が ありました

 

無料です。

女性客は 湯浴みや 水着を 着用。

男性客は 水着の方も 半数位 見えましたが

ほぼ 暗いし 裸の方が 多かった気がします。

 

薄暗い中  白い 湯気が フワフワ。

道路横の 小屋の2階から 山に向けて ライトが照らされて  人の姿は 確認出来ました。

無料駐車場は 河原に下りる階段から 徒歩2分位のところに ありました。

 

千人風呂の周りには 等間隔で 灯篭が灯されて 幻想的😍

お向いの 旅館から 浴衣姿で 入浴しにみえる方も チラホラ。

30人以上は  頭が 見えたかなー。

 

更衣室は 道路横に 一軒家の建物が ありました。

外から見ると  男性 女性 と 暖簾が かかっており  なぜか 入り口は 一つ😳

中に入ると  左右に分かれていて  男性用 女性用の更衣室の境目に  ベニヤ板で  仕切られただけの 簡素な作りに。

右側の 女性用 更衣室には  板の間の ところどころに  バスマットが 置かれ 壁側には スチールのロッカー。

当然 鍵は ありませんでした。

しかも 他に 誰も居なくて 明るいけど 不気味。

 

ロッカーを 使用する意味が  ちょっと わからなくて😅   

あまりの寒さと 怖さで  速攻で 水着に着替えてコートを羽織り  荷物を 全部 抱えて 桟橋に 向かいました。

入れ替わりに 若い男女4人の カップルが 更衣室に入って行きましたが  若い女の子には 衝撃的な更衣室だろうなって思いました😜

でも  野天風呂には 更衣室すら 存在しないところも たくさんあるので 良心的です🤗

 

桟橋を渡り すぐ右の よしずに  コートを掛け

河原に そのまま 荷物を置き 2m程 先の 千人風呂へ  いざ 入湯!☺️

f:id:sensa7310:20170202093409p:image

スマホを 車に忘れたので 撮影出来ませんでしたが   こんな感じです。

 

ぬるっ🙄

 

深さは  お尻を ついても 顔は 出せます。

広いので  温かい場所を 探して あちこち 移動

 

下から むくむく 熱い温泉が 湧き出ているところでは 河原に 座り 足だけ 入れている方も みえました。

 

あ〜  でも  温泉だー😍

温かい場所を 見つけたら 最高です。

 

河原の反対側は すぐ山。

今にも 猿か イノシシでも 下りてきそうな 山を背に  旅館を眺め  満点の星✨を 見ながら   はぁー  いいわぁー☺️☺️☺️

時間が ゆっくり流れる感覚になりました。

 

家族連れ  カップル  旅館のお客さん 

さすが 千人風呂。 いろんな 訪問者が いっぺん入浴。   プールとは 全く違う 壮大なスケールでした。

 

スマホで撮影されている方が  何人も😱

悔しい思いを しました😞

 

ゆっくり流れてるはずの時間が  現実には 普通に 流れていて😅

あっという間に 終了時間。

22時より 10分前に  河原から おじさんが叫びます。

「10時で  終わりまーす。今 9時50分でーす。 お願いしまーす。」

 

それから 2〜3分で 照明が バーンと消され

千人風呂の周りは 灯篭の灯りだけになりました

 

靴も 荷物も 見えない😅

だんだん 目が慣れてきて  荷物から 慌ててバスタオルを出して 拭いて  コートを 羽織り  車に

飛び乗り🏃‍♀️💦

車内で  ガタガタ震えながら  パジャマに 着替えました。

これも なかなか 楽しい体験😜👍

 

さて  寝床探しに出発🐡͟͟͞͞ =🐡͟͟͞͞ =( '-' 🐡 )

 

今回 1番の目的の 世界遺産湯の峰温泉つぼ湯に 向かいました🚙💨

千人風呂からは 10分程です。

 

つぼ湯から 徒歩1分程の 所にある無料駐車場が  結構 広く トイレも あり

ここを 寝床にする事にしました。

f:id:sensa7310:20170202103525j:image

 

車から 出ると 駐車場だけの明かりしかありませんでしたが  外は すでに  硫黄の匂いで いっぱい😍

これ!これ! この匂い! ワクワク💖

 

途中  道の駅 奥熊野古道ほんぐう がありますが

ここは 車中泊禁止です。

実際  誰も 居ませんでした。

民家が立ち並ぶ中に  こじんまりとある道の駅なので   禁止なのかな。

 

つぼ湯は 朝6時から。

つぼ湯と言うだけあって  小さな小さな お風呂だから  1組づつしか 入れません。

しかも 1組 30分の 時間制限付き。

なんとしても  1番に入りたい!

 

千人風呂の おかげで

 着替えいる時は 寒かったのですが 時間が経っても 体は ポカポカしていた為 

お布団に もぐってしまえば 寒さを感じることも無く  快適!

とにかく早く寝て  朝1に  備えました😴

 

朝☀️5時半起床👀  薄暗い中  用水路が 温泉の湯気で  素晴らしい😄

f:id:sensa7310:20170202103359j:imagef:id:sensa7310:20170202103410j:image

1番札を  手に入れる為に  公衆浴場の番台へ。

f:id:sensa7310:20170202103741j:image

1人 770円。

この 入浴料で つぼ湯以外に 薬湯か 公衆浴場に

入れる様です。

f:id:sensa7310:20170202104909j:imagef:id:sensa7310:20170202104917j:image

それなら  全然 高くない! 世界遺産だし😜

相方の 頑張りの おかげで 1番 get👍

 

隣の お寺から 早朝の読経が  聞こえてきました

野外なのに  あまりにも静かで 厳粛な空気を 感じました。

 

入浴までに 少し 時間が あるので  つぼ湯の正確な入り口を 確認!

f:id:sensa7310:20170202103936j:imagef:id:sensa7310:20170202103943j:imagef:id:sensa7310:20170202103950j:image

ん? 待合所?  バス停みたい

😳f:id:sensa7310:20170202105108j:imagef:id:sensa7310:20170202105116j:imagef:id:sensa7310:20170202105126j:image

f:id:sensa7310:20170202105342j:imagef:id:sensa7310:20170202105354j:imagef:id:sensa7310:20170202105409j:image

これかー  (*ˊૢᵕˋૢ*)

反対側に 源泉発見!

f:id:sensa7310:20170202105510j:imagef:id:sensa7310:20170202105553j:image

ゆで卵とか 出来るみたいだから あとから😍

 

時間になり 念願の 世界遺産つぼ湯へ。

1番札を  扉横に かけて  靴を脱いで

オープン‼️

f:id:sensa7310:20170202105752j:imagef:id:sensa7310:20170202105800j:image

ほォー(*゚▽゚)ノ😍 嬉しい✨

目の前に つぼ湯が ある‼️

これが 7色に変わる  つぼ湯かぁー😍

f:id:sensa7310:20170202110152j:imagef:id:sensa7310:20170202110342p:image

気持ちいい〜(o˘◡˘o)

着替えの 時間も 入れて 30分しか無いので

少し 忙しいのですが

誰も 入っていない 1番風呂に 入れた満足感と 

充満した 硫黄の匂いと この風情。

どんな表現が 合うのか わからない位 満足でした。

岩に 積み重ねた 服を着て  お食事処へ。

 

外は 明るくなり  観光客も 増えていて 駐車場も満車に近くなっていました。

f:id:sensa7310:20170202111155j:image

温泉くみとり所が あり10リットル 100円?  だったかな?

次から 次へと ポリタンクを持って 中高年の方が  車で みえていました。体に いいでしょうね

f:id:sensa7310:20170202111644j:image

まずは  朝ごはん。

つぼ湯の横の階段を上がり 待合所の目の前の

お食事処で キツネうどんと  郷土料理の めはり寿司を注文!

味付けしてある 大きな あげが入った キツネうどん。  この あげが めちゃくちゃ美味しい!

これは 感動☺️

めはり寿司は 高菜の浅漬けの葉で ご飯を 包んだ 丸い お寿司   か?

これも さっぱりして 美味しい😋

お店の中では お餅やら 焼酎やらも 販売していました。

f:id:sensa7310:20170202112729j:imagef:id:sensa7310:20170202112736j:image

キツネうどんや  めはり寿司を 撮影しようと思い   いつも 忘れてしまうので  机の上に スマホを わざわざ 置いたのに😓

料理が 運ばれて来た途端

すっかり忘れて  完食😂💦

また やってしまった😱

食後のコーヒーだけでも  パチリ📱

f:id:sensa7310:20170202113004j:image

ゆで卵を 源泉で作るために卵を購入。

2個100円~お塩付きで 販売していました。

f:id:sensa7310:20170202113119j:image 

ゆで時間は12分だと説明して 頂いたのですが 半熟の 温泉卵にしたくて 10分 投入😉

f:id:sensa7310:20170202113715j:imagef:id:sensa7310:20170202113725j:imagef:id:sensa7310:20170202113739j:image

いい感じに 仕上がりました。

塩は付けずに 食べてみたら  白身に硫黄が 染み付いた様な 味で 初めて食べる ゆで卵の味でした!    美味しかった😄

また 撮影 忘れて 食べちゃいました🙄

 

あまりにも お天気が良く 満腹だし ちょっとだけ  温泉街を 散策。

f:id:sensa7310:20170202114500j:imagef:id:sensa7310:20170202114516j:imagef:id:sensa7310:20170202114534j:imagef:id:sensa7310:20170202114548j:image  どこを見ても 絵になります。

のどかだなぁー

f:id:sensa7310:20170202114718j:imagef:id:sensa7310:20170202114726j:image

湯の花が  いっぱい💖

 

ひと息付いたので 入浴料に 含まれている もう一つの お風呂へ。

体に 良さげなので 薬湯を 選びました!

f:id:sensa7310:20170202114932j:imagef:id:sensa7310:20170202114943j:imagef:id:sensa7310:20170202114954j:image

この お風呂の熱いは 本当に いい湯加減でした。

湯の花が フヨフヨ 浮いていて  じわじわ汗が出てきて  やわらかい お湯でした。

大阪から 来ました と 言ってみえた女性の方々と いろんな地方の 温泉の話に 花が咲き

とても 楽しい ひとときでした。

 

こちらが  車中泊で 温泉巡りを している為

パジャマ姿 だった事に 驚かれ😜

脱いだり着たりに 便利だから  と 説明すると

大笑いして 納得された様でした😁

 

熊野古道を 後にして 次は 奈良県 入の波温泉に

向かいました。f:id:sensa7310:20170202120052j:imagef:id:sensa7310:20170202120059j:imagef:id:sensa7310:20170202120115j:imagef:id:sensa7310:20170202120124j:image

毎度 毎度ですが  温泉を 巡る為に 何度 山越えしたことか🏞🚙💨

中古で購入したマイカーも よく 頑張ってくれます💪

f:id:sensa7310:20170202120138j:image

朝は  あんなに快晴☀️だったのに 道中  山越えでは  吹雪☃️になり ヒョウが降り  また 晴れて🌤次は  雨☔️が降り   山の天気って 恐ろしい😫

2時間  山の中を 走って ようやく 目的地

入の波温泉 山鳩湯へ 到着!

黄土色の にごり湯らしいので  体に 良さそう。

期待が高まりました。

駐車場は 12台分と インターネットで読みましたが  3台分しか 分からず  たまたま 出庫した直後に  駐車出来たので ラッキーでした。

 

後の車は 道路脇に 停めてありました。

でも  急坂に なっていて ちょっと心配😞

 

駐車場から 階段を下りて  崖に へばりつく様に建っている かなり マニアックな感じの温泉旅館でした。

温泉の成分が  池に 流れている所だけ 山肌が

黄土色になっているのが 見えました!

f:id:sensa7310:20170202122012j:imagef:id:sensa7310:20170202121920j:imagef:id:sensa7310:20170202121932j:imagef:id:sensa7310:20170202122036j:imagef:id:sensa7310:20170202122051j:imagef:id:sensa7310:20170202122114j:imagef:id:sensa7310:20170202122131j:image日帰り入浴料 1人 800円。

 

つぼ湯で キツネうどんを 食べてから 山の中を走って来て  コンビニすら 出会えなかったので

お腹が ペコペコ。

またまた 先に 腹ごしらえです。

f:id:sensa7310:20170202123400j:imagef:id:sensa7310:20170202123412j:imagef:id:sensa7310:20170202123429j:image

 

珍しい料理が たくさん👀

f:id:sensa7310:20170202122545j:imagef:id:sensa7310:20170202122600j:imagef:id:sensa7310:20170202122611j:image

くま鍋を 挑戦したかったのですが

ちょっと 値段が  お高めで😅 断念⤵️

でも  せっかくだから 今回 最後の 温泉だし

ちょっと 観光客らしい 贅沢を したくて😜

かもトロ刺しと  しか鍋を注文しました!

f:id:sensa7310:20170202123257j:imagef:id:sensa7310:20170202123311j:image

山の中の  料理です。ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

かもトロ刺しは  トロトロで 甘みがありました

f:id:sensa7310:20170202123619j:image

しか肉は  少し 固めですが  油が少なくヘルシー

それより 鍋の 出汁が さっぱりしているのに

しっかり味がして  ものすごく 美味しかったです。٩(๑>◡<๑)۶

臭みも 全く無く  鶏肉や 豚肉では 出ないであろう 出汁が  格別でした。

パックに移して 持ち帰りたかった🤔

 

この日は 天気予報で 雪マークが出ていたそうで  いつもの日曜日より かなり お客さんが 少ないと 宿の 女将さんらしき方が 言ってみえました。

確かに  吹雪や ヒョウには ビビりましたが

結果  人も少なく  得した気分でした。

 

やっぱり 芋洗いの様な 温泉では ねー

せっかく 数時間かけて来ているのに 気持ちも

半減しちゃうかも……。

 

さて 温泉は さらに 階段を下に地下2階分 降りた所にありました。

f:id:sensa7310:20170202124713j:imageまずは  トイレに!

途中  貴重品ロッカーがあるので 貴重品は そこへ 入れた方がいいです。

脱衣場は カゴだけでした!

 

f:id:sensa7310:20170202124908j:imagef:id:sensa7310:20170202124928j:image

お風呂は  思っていたより にごりは無く

でも  湯船の 淵は コテコテ  ゴツゴツでした。

f:id:sensa7310:20170202125949j:imagef:id:sensa7310:20170202130002j:image

これは  すごいわぁー😳

岩風呂とか 乳頭温泉とは 全く違う これぞ 本物!  といった感じの お風呂でした。😄👍

 

お風呂の中の お客さんは  4、5人でしたが

入れ替わり立ち替わり 入ってこられて 撮影は出来ず 残念です。

単行本を 読みながら 入浴している方が みえました。

観光地ならではの 光景デスネ(՞ټ՞☝

街中の スーパー銭湯では そんな のんびりした入浴なんて なかなか 出来ませんね。(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

露天風呂は 小さめで  五人くらいで 足は伸ばせない状態ですが  すぐ下が  ため池になっていて

遮るものもなく  開放感は 抜群です!

f:id:sensa7310:20170202130504j:image

 

お風呂から  出て 地下1階まで 上がると 休憩室が あります。結構 有名人 来てる😳

f:id:sensa7310:20170202131312j:imagef:id:sensa7310:20170202131519j:imagef:id:sensa7310:20170202131529j:image

刺激の強めの お風呂で 少々 ゴロゴロしたい感じだったので 助かりました😉

 

今回も 土曜日夜からの 出発で 日曜日夜の帰宅

 

月曜日は 普通に 仕事。

 

もう少し のんびり 温泉を 楽しみたいのが本音です。(´ᴖωᴖ`

 

暖かい気候になったら  夜は キャンプをして

もっと 北の方の 温泉にも 行ってみたいなぁ

って 思っています☺️

 

2017.1.21~22

川湯温泉   千人風呂

湯の峰温泉  つぼ湯  薬湯

入の波温泉  山鳩湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

映画 テルマエ・ロマエのロケ地へ

いつもとは 方向を変え  伊豆へ 行きました🚙💨

お天気にも 恵まれ  12月とは 思えない陽気でした。☀️

f:id:sensa7310:20170124081751j:image

せっかくなので 海側を ドライブ!

伊豆山温泉 日本三大古泉  走り湯を訪問。f:id:sensa7310:20170124082538j:imagef:id:sensa7310:20170124082558j:image

えっ?   どこ?

f:id:sensa7310:20170124082820j:imagef:id:sensa7310:20170124082840j:image

湯船が  あるのかと思いきや(・o・)

f:id:sensa7310:20170124083003j:image

それもそのはず😅  源泉なのだから 当たり前でした。

洞窟に なっていて 10m程  湯気で モクモクの中を進むと  そこに ありました!

上から のぞき込む様な 作りになっていました。

匂いは さほど キツくなく でも  温泉らしい匂いがして  とにかく  湿度が高いという 印象でした。

入り口の 正面には  小さな 資料館みたいな部屋があり  昔 昔の この 温泉街の 写真が ありました。  チョンマゲ時代から  温泉を 利用している様子が 写っていました。

これは  なかなか 興味をそそられる資料でした。👍

 

そこから 

波打ち際の野天風呂 黒根岩風呂へ。

北川温泉に宿泊すると 無料で 入る事が出来るのですが   日帰りも あるので  どんなもんかな

 

浴衣姿の 宿泊客が バスタオルを持って パラパラ  黒根岩風呂に向かい 歩いていました🚶🚶‍♀️

 

日帰り用の 駐車場もあり  場所的には 最高です。

本当に  波打ち際に ありました😄

 

しかし 

浴衣姿の カップルの 方々も 遠目で 覗いて 躊躇している様子。

混浴露天風呂ですが 更衣室も別々にあり

1番奥は 女性専用の お風呂に なっているようでした。

が、実際は 男性客が いっぱい 入浴されていて

女性は その前を通り 更衣室へ 行かなくてはいけないようで   足が止まるのも わかります😳

 

道路からも 男性が 服を脱いで 寒さで 騒いでいるのが 丸見えでした。  何度も 行ったり来たり 覗いたりして

結局 そこへ入る勇気はなく  😞

遠目で 見学 するだけになってしまいました😓

 

自宅で いっぱい 画像を見て 気持ちを 膨らませて 挑んだのに  土壇場で ヘタレです。

 

気持ちを 入れ替え 

他の 目的地の 温泉へ 移動

f:id:sensa7310:20170124090106j:imagef:id:sensa7310:20170124090227j:imagef:id:sensa7310:20170124090245j:image

途中  終わりかけの お祭り会場を見つけ 晩酌用に  ひものを 購入。

お風呂の前に 腹ごしらえ をと ラーメン屋さん

f:id:sensa7310:20170124090740p:imagef:id:sensa7310:20170124090822j:image

さっぱりしているけど しっかりした味で 美味しかったです。😋

 

目的の  金谷旅館 千人風呂に 到着。

f:id:sensa7310:20170124091035j:imagef:id:sensa7310:20170124091055j:image

純和風の  風情ある 建物で  とても静かな場所でした。

一応  混浴風呂なのですが

女性用の お風呂から  鍵を開けて 男性客が いる千人風呂へ 入るという 初めて体験する システムでした。

鍵は 内側から 開けて 千人風呂へ入り 自動的に 鍵は 閉まります。

女性用の お風呂に 戻る時は その鍵を 使用して開けないと 入れません。

女性用の更衣室から 入るのですが 

扉横に鍵があり それを持って行きます。

千人風呂までは 正方形の 小部屋があるから

ワンステップあります。

 

バスタオルは 🆗だったので 

今度は 勇気を出して 鍵を開けました!

👀😳!!

女性客が  1人も いません😱

 

扉近くの 浅い板の上から 深い湯船に そろりそろり。

深さは 結構 ありました。

座る事は 出来ません。

ほぼ  立ったままの状態です。

アーチ型の 天井  木の香りが 素敵。

湯気で  ほとんど 周りの男性客も ボヤけて

灯りも  薄暗く  

はぁー  時代を タイムスリップしたみたいな

懐かしい 癒される 空間でした。

お湯は 薄茶色で熱さも 丁度よく やわらかい お湯でした。

自分では 撮影出来ませんでしたが

f:id:sensa7310:20170124093437p:image

こんな感じでした。

 

女性用にも 露天風呂と 内湯が あります。

この 内湯が  また 広い!

泳げます😁

浴槽は  三つに 分かれていて 奥の 浴槽が 広く

やはり 深めですが  開放感が あります。

脱衣場とは 昔の木造校舎の 廊下との 間のガラス戸に なっていて  

これも 開放感を感じる 要素かもしれません。

ただ   ドライヤーが  コイン式で

あいにく  小銭を持っていなくて 両替機も無く

髪が洗えませんでした😢

夏場なら 構わないのですが

宿泊でもないし ましてや 車中泊

濡れたままでは  かなり厳しい💦

かと言って  1度出て 受け付けで両替して

また 戻って  なんて  

んー  やめたー  と なりました。

やっぱり ここも いつかは 泊まりで のんびりしたいと思う  旅館でした。

 

さて

寝床探し。

目的の 道の駅に到着したら  痛車イベント?があるのか  次々と 痛車が 集まってきて パトカーまで来て  騒がしい状態でした。

 

隣の 大きな 駐車場に移動。

ここで  晩酌  就寝する事にしました。

f:id:sensa7310:20170124095407j:image

先ほどのの  アジの ひものと ローストビーフ

よくわからない 組み合わせです。😜

朝  目覚めたら  ビックリする位  眺めのいい駐車場でした。

f:id:sensa7310:20170124095742j:image

この日に 向かったのは 

映画 テルマエ・ロマエのロケ地にもなった

大滝温泉 天城荘。

f:id:sensa7310:20170124225110j:imagef:id:sensa7310:20170124225129j:image

意外と 山奥で  ここまで  芸能人 来たんだ

大変だなー。

一流の旅館の様で  ロビーからの眺めも なかなか でした。

ただ 日帰り入浴の お客様は  ロビーでの 間に合わせは 御遠慮下さい との事。

湯上りに 1杯🍺 とは いかないようでした。

 

露天風呂は 旅館から かなり 下まで くだります。 幾つかあり 一つ一つ 名前がありました。

f:id:sensa7310:20170124230028j:imagef:id:sensa7310:20170124230039j:imagef:id:sensa7310:20170124230052j:image

週末でしたが 冬だからか 誰も いません。

水着 着用なので 内湯のある 更衣室で 着替え

コートを 着て 旅館の 草履に 履き替え  川まで 下って行きました。

途中にも 子宝の湯  が あり  薄暗く 洞窟の様に なっていました。

ちょっと 1人では 怖い です。

さらに 下り  やっと 見えてきました。

f:id:sensa7310:20170124230725j:imagef:id:sensa7310:20170124230758j:image

滝が  迫力満点です!

お客さんも いなくて 貸切状態でした😜

f:id:sensa7310:20170124231023j:imagef:id:sensa7310:20170124231052j:imagef:id:sensa7310:20170124231113j:imagef:id:sensa7310:20170124231138j:image

川に向かい 右手側の1番奥には 洞窟風呂

入り口を入り 途中から 何故か 男女に 通路が 

二股に分かれていて  結局 突き当たり奥で

また 一つに繋がっていました。

ここも 薄暗く 1人では 怖いかなー。

お湯は ぬる目でした。

 

川原には その他にも 4つ? 岩風呂があり

どれも 熱さが 違いました。

洞窟風呂の横の  滝に1番近い 岩風呂は滝の しぶきを浴びながら入浴出来て 楽しかったです😄  お湯は 無色透明で  匂いも ありませんでした。

川に向かい  左手側は 屋外プールに 続いていました。 この時期は 休業していました。

 

コンクリートの小屋に 簡易的な 更衣室があり籠に コートを 置いたり出来ました。

 

ロケーションは 映画のロケ地になるだけあって

秘境を 感じる露天風呂でした。

でも 階段が 多く 高齢者の 足には ちょっと厳しいかも  でした。

 

露天風呂を出てから  また 長い階段を上り

急いで 内湯へ。

更衣室は とても綺麗です。洗濯機まで ありました。

f:id:sensa7310:20170124232928j:imagef:id:sensa7310:20170124232949j:image

ここでも 貸切状態でした😜👍

f:id:sensa7310:20170124233234j:imagef:id:sensa7310:20170124233250j:image

お湯の温度が 丁度よく  静かで  のんびり入れました。

少し 小さめの 露天風呂も ありました。

f:id:sensa7310:20170124233543j:image

丁度 宿泊客が チェックアウトする時間だったので  貸切状態になったのかもしれません。

ラッキーでした。😁

 

体が ポッカポカになり お腹も空いて

旅館より もう少し 奥に行ったところにある

かどやさんの わさび丼を 食べに行きました。

f:id:sensa7310:20170124234309j:imagef:id:sensa7310:20170124234322j:image

 

数年前から  伊豆へ行った時には 絶対 食べに行こうと思っていたので  願いが叶いました!

この店は テレビでも 何度か紹介されていて

f:id:sensa7310:20170124234434j:image

どこから 湧いてきたのか 待ち客がいる程でした。

自分で 剃った わさびを 白米 おかか の上に乗せ

食べるという とてもシンプルなメニュー。

f:id:sensa7310:20170124234742j:imagef:id:sensa7310:20170124234806j:image

鼻に ツーン  ツーン  お茶が すすみました😂

 

それから 伊豆スカイラインを ドライブ🚙💨

f:id:sensa7310:20170124235249j:imagef:id:sensa7310:20170124235308j:image

途中  峠の茶屋で 奴を 食べて 小休憩。

f:id:sensa7310:20170124235551j:imagef:id:sensa7310:20170124235619j:imagef:id:sensa7310:20170124235635j:imagef:id:sensa7310:20170124235650j:imagef:id:sensa7310:20170124235710j:imagef:id:sensa7310:20170124235719j:imagef:id:sensa7310:20170124235728j:image

絶景ドライブを 楽しんで帰路につきました。

f:id:sensa7310:20170125000255j:imagef:id:sensa7310:20170125000306j:imagef:id:sensa7310:20170125000314j:imagef:id:sensa7310:20170125000329j:imagef:id:sensa7310:20170125000340j:imagef:id:sensa7310:20170125000356j:image

 

2016. 12.10 ~ 11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の通り 真っ白!

土曜日  仕事が終わり  夜から 出発して

白骨温泉に  向かいました🚙💨

 

白骨温泉近くの あまり 人気のない 道の駅に付き

ちょっと 怖かったので トイレに 一番近い

明るい場所に 駐車して 車中泊💤

周りに コンビニすらなく  道中の 恵那サービスエリアで 食事を 済ませて 正解でした。

 

朝☀️  目覚めたら  こんなに 素敵な 風景だったのかと  ビックリ(*゚▽゚)ノ

f:id:sensa7310:20170120161514j:imagef:id:sensa7310:20170120161525j:image

でも コンパクトな 道の駅でした。

 

さて  お目当ての 白骨温泉へ 出発(*ˊૢᵕˋૢ*)

道中 なかなかの ドライブ気分

f:id:sensa7310:20170120162452j:imagef:id:sensa7310:20170120162500j:image

白骨温泉 泡の湯旅館の本館

f:id:sensa7310:20170120162738p:image

に  行こうと 決めていましたが  外来入浴の時間

 10時半より 一時間近く  早めに着いてしまい

ちょっと  散策🚶‍♀️

f:id:sensa7310:20170120163454j:imagef:id:sensa7310:20170120163502j:imagef:id:sensa7310:20170120163511j:image

とても  とても 静かな 温泉街でした。

特別天然記念物があり   かすかに 白い湯気が

出ていて  動物が冬眠するみたいな 穴でした😅

f:id:sensa7310:20170120163929j:imagef:id:sensa7310:20170120163937j:image

お土産屋さんには   🐝蜂の お酒😱

しかも 蜂が デカい!

f:id:sensa7310:20170120164131j:image

不思議な感覚でした(☍﹏⁰)。

 

やっと時間になり  本館裏側の  外来入浴専用の入り口へ。

ガランとした 待合室に 受け付けがあり 貴重品用の ロッカーも ありました。

 

女性用の お風呂は 混浴の露天風呂と 内湯が 離れていて  1度 服を着て 廊下を歩かなければいけません。

どうしてかなー?

 

とにかく 早く あの 真っ白な お風呂に入りたい!

実際の写真は 人が多すぎて撮れませんでしたが

 

更衣室から 直接  混浴露天風呂へ 行けます。

水着も 湯浴みも 不要です。

お湯が 真っ白で 全然 見えないから 安心です。

 

更衣室で  裸になり 外に出る 扉を開けて  階段を 降りたら もう 途中から お湯の中です。

足元は  真っ白で  見えないので 気を付けた方がいいです。

赤い暖簾があり  そこを くぐると いきなり

混浴露天風呂👶👦👧👨👩👳‍♀️👳

 

もう一つ 気を付けなければいけないのは

湯船は 腰くらいの深さなので

暖簾を くぐる前から 肩まで お湯に 浸かっていないと  暖簾の先には たくさんの 目👀が あります!

うっかり 立って歩いて 暖簾を くぐってきた女性が  慌てて  肩まで 座り込む って場面が

ポツリ ポツリと ありました😅

 

旅館の中庭みたいな感覚で  とても広く

上からも  お湯  下からも プクプク

最高ですꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

 

お湯は  ややぬるま湯。

温かいと感じる位置と  非常に ぬるい位置と ありました。

先日の 尻焼温泉 同様 しゃがみながら入浴です。

この日は 人が多く  移動する度に ちょっと 肌が

ぶつかり合ってしまう状態でした。

 

露天風呂から  また 暖簾を くぐり  更衣室で 1度 服を着てから 廊下を歩き  女性用 内湯へ。

(ちなみに 男性用は 更衣室から そのまま 内湯に通じている様です)

 

更衣室は とても広く  カゴが 豊富に並んでいます。 

浴槽が 二つ  外に 小さめの露天風呂があります

内湯の 一つは 透明に近く  もう一つは 白い お湯です。

大好きな 硫黄の匂いが します٩(◜ᴗ◝ )۶

浴槽は あまり 大きくありませんが  満足感で

いっぱいに なります。

ここの内湯で  やっと 体や髪が 洗えます。

 

露天風呂と違い  芯まで温まります。汗も 出てきて ポッカポカ🤗

 

いつかは 真冬に 泊まりで来て  夜 ライトアップの下で 雪見風呂 なんてのを やってみたいです

( •ॢ◡-ॢ)

 

お昼すぎ  

真っ直ぐ 帰宅は もったいないので  帰路の途中の  下呂温泉に 寄りました。

f:id:sensa7310:20170120215558j:image

下呂温泉は 3回目。 

さすがに 川の 野天風呂に入る勇気はなく

小川屋さんの 日帰り湯に 行きました。

f:id:sensa7310:20170120215747j:imagef:id:sensa7310:20170120215808j:image

一流の 旅館だけあって  何もかもが  野天風呂の小屋や  棚だけの 更衣室とは違い 少々 緊張!

場違いなとこに来た感じでした。😅

 

お湯は 乳白色に してある感の ぬるめの お湯と

丁度いい熱さの 岩風呂風の 半露天風呂が ありました。

ビックリしたのは 内湯から  階段を 下がり 半露天風呂😳   二階建てお風呂  みたいな感じでした。  ちょっと ヌルヌル感が あったかなー

 

帰路は 車の中で いつまでも 体が ぽかぽか🤗

やっぱり  いい お湯でした。

 

2016 . 11 . 5 〜 6

 

 

 

 

 

 

非日常!

ぐっすり 眠れて  この日も 快晴☀️

f:id:sensa7310:20170117232504j:image

車内で 朝食を取り

f:id:sensa7310:20170117233827j:image

草津白根山へ ドライブ🚙💨

f:id:sensa7310:20170117233457j:imagef:id:sensa7310:20170117233111j:imagef:id:sensa7310:20170117233127j:image

活火山で  硫黄で白い?

硫黄の匂いが すごくて 上の方は 木々も ほとんど ありませんでした😱

 

湯釜に 行きたかったのですが  噴火の危険があるため 立ち入り禁止⚠️

 

とても残念でした。😖

 

草津温泉を 後にして

少し マニアックな温泉に 出発💨💨

 

川が そのまま温泉に なっていると言う

尻焼温泉へ。

f:id:sensa7310:20170117234123j:imagef:id:sensa7310:20170117234208p:image

かろうじて 更衣室が ありますが とても 女性が

着替えられる 小屋ではなく

思い切り 開放的です😅

f:id:sensa7310:20170120155036p:image

 

仕方なく 車内で 水着に 着替え 入湯!

 

10人程 みえましたが 当然 男性の方は 裸です!    

更衣室に 木製の棚が ありますが ほとんどの方が  川岸で 服を脱ぎ 石の上に 積み重ねて 入ってみえました。

 

自然の川なので 下から ポコポコ 温泉が 湧き出ているところは 温かいのですが  その他は かなりの ぬるま湯。

川底の 岩に 座らないと 頭が 隠れてしまいます

岩から離れると しゃがみながら 肩まで 浸かる

ような状態です。

 

川は 高低差が あって  真ん中に あぜ道?みたいに 歩ける様になっています。   が、 とても 滑りやすく 怖いです。

f:id:sensa7310:20170120155101p:image

実際  滑って 下の 川に落ちて 命を落とされた方も みえたようです。

 

夏休みは  家族連れや  子供たちで 大賑わいだと聞きました😅

 

この日は  紅葉を 見ながら  よく  この尻焼温泉に来る   と言ってみえた  温泉マニアの お客さんと  いっぱい 話をして  

現実離れした 時間を すごしました😊👍

 

お湯は ツルツルだの スベスベだの あまり

感じなかったかなー

 

2016  10  15

 

 

 

広告を非表示にする