読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉diary

車中泊で温泉巡りしている庶民

写真の通り 真っ白!

土曜日  仕事が終わり  夜から 出発して

白骨温泉に  向かいました🚙💨

 

白骨温泉近くの あまり 人気のない 道の駅に付き

ちょっと 怖かったので トイレに 一番近い

明るい場所に 駐車して 車中泊💤

周りに コンビニすらなく  道中の 恵那サービスエリアで 食事を 済ませて 正解でした。

 

朝☀️  目覚めたら  こんなに 素敵な 風景だったのかと  ビックリ(*゚▽゚)ノ

f:id:sensa7310:20170120161514j:imagef:id:sensa7310:20170120161525j:image

でも コンパクトな 道の駅でした。

 

さて  お目当ての 白骨温泉へ 出発(*ˊૢᵕˋૢ*)

道中 なかなかの ドライブ気分

f:id:sensa7310:20170120162452j:imagef:id:sensa7310:20170120162500j:image

白骨温泉 泡の湯旅館の本館

f:id:sensa7310:20170120162738p:image

に  行こうと 決めていましたが  外来入浴の時間

 10時半より 一時間近く  早めに着いてしまい

ちょっと  散策🚶‍♀️

f:id:sensa7310:20170120163454j:imagef:id:sensa7310:20170120163502j:imagef:id:sensa7310:20170120163511j:image

とても  とても 静かな 温泉街でした。

特別天然記念物があり   かすかに 白い湯気が

出ていて  動物が冬眠するみたいな 穴でした😅

f:id:sensa7310:20170120163929j:imagef:id:sensa7310:20170120163937j:image

お土産屋さんには   🐝蜂の お酒😱

しかも 蜂が デカい!

f:id:sensa7310:20170120164131j:image

不思議な感覚でした(☍﹏⁰)。

 

やっと時間になり  本館裏側の  外来入浴専用の入り口へ。

ガランとした 待合室に 受け付けがあり 貴重品用の ロッカーも ありました。

 

女性用の お風呂は 混浴の露天風呂と 内湯が 離れていて  1度 服を着て 廊下を歩かなければいけません。

どうしてかなー?

 

とにかく 早く あの 真っ白な お風呂に入りたい!

実際の写真は 人が多すぎて撮れませんでしたが

 

更衣室から 直接  混浴露天風呂へ 行けます。

水着も 湯浴みも 不要です。

お湯が 真っ白で 全然 見えないから 安心です。

 

更衣室で  裸になり 外に出る 扉を開けて  階段を 降りたら もう 途中から お湯の中です。

足元は  真っ白で  見えないので 気を付けた方がいいです。

赤い暖簾があり  そこを くぐると いきなり

混浴露天風呂👶👦👧👨👩👳‍♀️👳

 

もう一つ 気を付けなければいけないのは

湯船は 腰くらいの深さなので

暖簾を くぐる前から 肩まで お湯に 浸かっていないと  暖簾の先には たくさんの 目👀が あります!

うっかり 立って歩いて 暖簾を くぐってきた女性が  慌てて  肩まで 座り込む って場面が

ポツリ ポツリと ありました😅

 

旅館の中庭みたいな感覚で  とても広く

上からも  お湯  下からも プクプク

最高ですꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

 

お湯は  ややぬるま湯。

温かいと感じる位置と  非常に ぬるい位置と ありました。

先日の 尻焼温泉 同様 しゃがみながら入浴です。

この日は 人が多く  移動する度に ちょっと 肌が

ぶつかり合ってしまう状態でした。

 

露天風呂から  また 暖簾を くぐり  更衣室で 1度 服を着てから 廊下を歩き  女性用 内湯へ。

(ちなみに 男性用は 更衣室から そのまま 内湯に通じている様です)

 

更衣室は とても広く  カゴが 豊富に並んでいます。 

浴槽が 二つ  外に 小さめの露天風呂があります

内湯の 一つは 透明に近く  もう一つは 白い お湯です。

大好きな 硫黄の匂いが します٩(◜ᴗ◝ )۶

浴槽は あまり 大きくありませんが  満足感で

いっぱいに なります。

ここの内湯で  やっと 体や髪が 洗えます。

 

露天風呂と違い  芯まで温まります。汗も 出てきて ポッカポカ🤗

 

いつかは 真冬に 泊まりで来て  夜 ライトアップの下で 雪見風呂 なんてのを やってみたいです

( •ॢ◡-ॢ)

 

お昼すぎ  

真っ直ぐ 帰宅は もったいないので  帰路の途中の  下呂温泉に 寄りました。

f:id:sensa7310:20170120215558j:image

下呂温泉は 3回目。 

さすがに 川の 野天風呂に入る勇気はなく

小川屋さんの 日帰り湯に 行きました。

f:id:sensa7310:20170120215747j:imagef:id:sensa7310:20170120215808j:image

一流の 旅館だけあって  何もかもが  野天風呂の小屋や  棚だけの 更衣室とは違い 少々 緊張!

場違いなとこに来た感じでした。😅

 

お湯は 乳白色に してある感の ぬるめの お湯と

丁度いい熱さの 岩風呂風の 半露天風呂が ありました。

ビックリしたのは 内湯から  階段を 下がり 半露天風呂😳   二階建てお風呂  みたいな感じでした。  ちょっと ヌルヌル感が あったかなー

 

帰路は 車の中で いつまでも 体が ぽかぽか🤗

やっぱり  いい お湯でした。

 

2016 . 11 . 5 〜 6